婚活ブログ

婚活全般

相手に求めるばかりではいけない、とはどういうことか?

相手に求めるばかりではいけない、とはどういうことか?

婚活業界ではよくこの話が出てきます。

「相手に何かを求めるばかりではなく、自分から与える人がうまくいきます。」という話。

聞いたことありますか?

 

これって具体的にどういうことでしょうか?

ちなみにコレ、女性への戒めであることが多いです。

 

おそらくこれをやっているひとは、自覚がないためにこの言葉を聞いてもピンときません。

なので、いつまでたってもうまくいかなくなってしまいます。

 

相手に何かを求めるばかり、というのは

「私のことをもっと好きと言ってほしい」

「もっとマメに連絡してほしい」

「誕生日にはこんなディナーのお店を用意してほしい」

「こう言ったら、こう返してほしい」

「なんであなたはこうしてくれないの」

などなど、、、

 

相手としてはこれをやられたら非常に重たく、疲れを感じます。

 

これは女性側の「恋人ってこうあるべき」「男性は女性にこうすべき」という思い込み(本人は常識だと思っている)を押し付けていることによって起こります。

もしあなたがこれに思い当たることがあれば、ぜひ自分の言動を「与える」方に変えてみてください。

 

でも、そうは言われても難しいところ。

 

たとえば「もっとマメに連絡してほしい」という思いがあったときに、あなたは「相手が何を求めているのか」を考えてみましょう。

会っていないときの連絡頻度が少ないけど、会った時は思いっきり楽しんでくれる。

そんな男性は、会っていないときに連絡をすることを求めていません。

それは別にあなたのことを好きではない、という意味ではないのです。

むしろ普段は仕事が忙しいし、忙しいときにあまり連絡してほしくない、と思っているかもしれない。

 

それであればあなたが与えられることは

「会っていない平日はなるべく連絡を控えること」

「なんで連絡してくれないの、などと言って彼を煩わせない」

「次のデートの約束など、事務連絡にとどめること」

「返信を求めないこと」

などとなります。

 

ただ、なんでもかんでも相手に合わせて自分を我慢しろ、ということではありません。

「相手に何かをしてほしい」ではなく「私はこれがしたい」ということを伝えるのは自然なことです。

今日、すごくおいしい店でゴハンを食べたから、次は彼と行きたい。

そう思ったなら、LINEでそう言ったらいいと思います。

でもそれに対して返事をしてほしいとか、YESと言ってほしいとか、そこまでは求めないということです。

 

急に考え方を変えるのは難しいです。

でも、訓練すれば必ず考え方は変えられますので、心の葛藤と戦いましょう。

 

そして男性陣は少しだけこういった女子心を理解していると、関係性がうまくいく、という面もあります。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

あなたにおすすめの婚活ブログRecommended marriage blog for you

もう一生結婚できないのでは、、、と悩むとき。

もう一生結婚できないのでは、、、と悩むとき。

人の目が気になって婚活できない

人の目が気になって婚活できない

2019年を後悔しない年で終わるために

2019年を後悔しない年で終わるために

結婚するまでのお見合い人数ってどれくらい必要なの?

結婚するまでのお見合い人数ってどれくらい必要なの?

ビジョンマップワークショップします!

ビジョンマップワークショップします!

人見知りの婚活の心得

人見知りの婚活の心得

淡路島への移住×結婚してみませんか

淡路島への移住×結婚してみませんか

今日の話はちょっと辛口です。

今日の話はちょっと辛口です。

ブログカテゴリー

  • 淡路島内でご結婚相手を見つけたい方、大募集!
  • ブルーミングマリッジの強みについて
  • 料金プランについて
  • 婚活イベントのご案内
  • カウンセラーのご紹介
日本結婚相談所連盟登録者数No.1
日本結婚相談所連盟

淡路島淡路市の結婚相談所ブルーミングマリッジ(加盟No.87809)はIBJ日本結婚相談所連盟加盟の優良結婚相談所です。

お知らせ

    お知らせはありません。

space
トップページへ